過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

FP3(ファイナンシャルプランナー) 過去問 2016年9月 第1問

物価が継続的な下落傾向(デフレーション)にある場合、名目金利のほうが実質金利よりも高くなる。
  1. 名目金利とは、一般的に金利といわれる市中金利(住宅ローンや定期預金等の金利)のことである。実質金利は名目金利から物価上昇率(インフレ率)を差し引いたもので、
    実質金利=名目金利-インフレ率で表される。
    デフレーション(デフレ)は、物価が持続的に下落することでインフレ率はマイナスに推移し、結果として実質金利の方が名目金利よりも高くなる。
○×を選択してください
解説あり
解説なし