過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

FP3(ファイナンシャルプランナー) 過去問 2016年9月 第1問

区分建物に係る登記において、区分建物の床面積は、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積により算出される。
  1. マンション等の区分建物の場合、登記する際は壁その他の区画の内側線で囲まれた部分(内法面積)の水平投影面積で計算される。
    これに対し、マンション以外の一戸建て等の建物の床面積は、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分(壁芯面積)の水平投影面積で計算される。
○×を選択してください
解説あり
解説なし