過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

FP3(ファイナンシャルプランナー) 過去問 2016年9月 第1問

公正証書遺言を作成した公証人は、遺言者の相続の開始を知った後、遅滞なくその遺言書を家庭裁判所に提出して検認を請求しなければならない。
  1. 自筆証書遺言や秘密証書遺言は、相続開始後に、家庭裁判所での検認が必要だが、公正証書遺言は検認不要である。
○×を選択してください
解説あり
解説なし