保育士試験 平成29年前期 概要

受験申込期間
平成29年1月5日~平成29年1月31日(消印有効)

試験日
筆記試験:平成29年4月22日(土)・23日(日)
実技試験:平成29年7月2日(日)

合格発表
平成29年8月5日(土)~8月13日(日)

受験手数料 12,950円

筆記試験

保育士試験 筆記出題方式
マークシート 五肢択一方式
筆記試験における法令等については、平成28年4月1日以前に施行されたものに基づいて出題されます。 保育士 筆記試験科目
4月22日(土)
  1. 保育の心理学:20問 10:30~11:30
  2. 保育原理 :20問 12:00~13:00
  3. 児童家庭福祉:20問 14:00~15:00
  4. 社会福祉 :20問 15:30~16:30
4月23日(日)
  1. 教育原理 :10問 10:00~10:30
  2. 社会的養護 :10問 11:00~11:30
  3. 子どもの保険:20問 12:00~13:00
  4. 子どもの食と栄養:20問 14:00~15:00
  5. 保育実習理論:20問 15:30~16:30
出題範囲 詳細
保育士 筆記試験 合格基準
  1. 各科目において、満点の6割以上を得点した者
  2. 「教育原理」および「社会的養護」は、同一試験にて両科目とも満点の6割以上を得点した者

実技試験

実技試験は、指定保育士養成施設におけるカリキュラムとの均衡に配慮し実施されます。
また、保育所保育指針「保育の内容」の5領域における「ねらい」及び「内容」を達成するために、保育士として実践上必要な知識、技能、資質の観点から評価されます。

保育士 実技試験分野
筆記試験全科目合格者のみ行われます。
7月2日(日)
  1. 音楽表現に関する技術:50点満点
  2. 造形表現に関する技術:50点満点
  3. 言語表現に関する技術:50点満点

受験時に上記1.~3.の中から2分野を選択します。
実技試験 課題内容

保育士 実技試験 合格基準
同一試験にて両分野とも満点の6割以上を得点した者