過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成27年 給水装置計画論 第1問

給水用具に関する次のA~Dの記述のうち、適当なものの数はどれか。
  1. ばね、オリフィス、ニードル式等による流量調整機構によって、一次側の圧力にかかわらず流量が一定になるように調整する給水用具を定流量弁という。
  2. 複式逆流防止弁は、個々に独立して作動する二つの逆流防止弁が組み込まれ、その弁体はそれぞればねによって弁座に押しつけられているので、二重の安全構造となっている。
  3. 管内に負圧が生じた場合に自動的に多量の空気を吸気して給水管内の負圧を解消する機能を持った給水用具を吸排気弁という。
    なお、管内に停滞した空気を自動的に排出する機能を合わせ持っている。
  4. スイング式逆止弁は、弁体が弁箱又は蓋に設けられたガイドによって弁座に対し垂直に作動し、弁体の自重で閉止の位置に戻る構造のものである。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
解答を選択してください
その他過去問
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成27年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成26年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成25年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成24年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成23年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成22年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成21年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成20年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成19年