過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

社会福祉士 過去問 第29回 相談援助の基盤と専門職 第1問

社会福祉士及び介護福祉士法に規定されている社会福祉士に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。
  1. 社会福祉士の名称使用は,登録後でなければならない。
  2. 業務を行うに当たっては,クライエントの主治医の指導を受けなければならない。
  3. 専門性の維持・向上を目的として,資格更新研修を受けなければならない。
  4. 所属する勤務先の立場を優先して業務を行わなければならない。
  5. 資質向上の責務として,相談援助に関わる後継者の教育指導に努めなければならない。
    1. 〇 選択肢の通り
    2. × クライエントの主治医の指導を受けなければならないという規定はない。
    3. × 資格更新研修は規定されていない。
    4. × 所属する勤務先の立場を優先して業務を行わなければならないという規定はない。
    5. × 相談援助に関わる後継者の教育指導に関する規定はない。
解答を選択してください