過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

宅建 過去問題 平成22年 第1問

制限行為能力者に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、正しいものはどれか。
  1. 土地を売却すると、土地の管理義務を免れることになるので、婚姻していない未成年者が土地を売却するに当たっては、その法定代理人の同意は必要ない。
  2. 成年後見人が、成年被後見人に代わって、成年被後見人が居住している建物を売却するためには家庭裁判所の許可が必要である。
  3. 被保佐人については、不動産を売却する場合だけではなく、日用品を購入する場合も、保佐人の同意が必要である。
  4. 被補助人が法律行為を行うためには、常に補助人の同意が必要である。
解答を選択してください
その他過去問
宅建 過去問題 平成27年
宅建 過去問題 平成26年
宅建 過去問題 平成25年
宅建 過去問題 平成24年
宅建 過去問題 平成23年
宅建 過去問題 平成22年
宅建 過去問題 平成21年
宅建 過去問題 平成20年