ITパスポート 過去問

ITパスポートは、過去問で勉強しよう!

ITパスポートの過去問を年度ごとにクイズ形式で出題します。リアルタイムに○×の判定をするので緊張感を持って勉強ができます。 間違えた問題のみを出題する復習機能で苦手な部分を克服することができるので独学に最適です。

試験日
全国の試験会場で、CBT(Computer Based Testing)方式により随時実施しされています。
試験会場ごとの3ヶ月先までの試験開催状況(試験日時、空席等)はこちら(ITパスポート試験Webサイト)から確認できます。
ITパスポート 試験内容
試験時間 165分
出題数 100問
  • 小問:84問
  • 中問:16問(1中問につき4小問出題)
総合評価は92問、分野別評価はストラテジ系32問、マネジメント系18問、テクノロジ系42問で行います。 残りの8問は今後出題する問題を評価するために使われます。

出題形式 四肢択一式
出題分野

  • ストラテジ系(経営全般):35問程度
  • マネジメント系(IT管理):20問程度
  • テクノロジ系(IT技術):45問程度
合格基準 総合評価点、分野別評価点のすべてが次の基準を満たすこと
総合評価点
600点以上/1,000点(総合評価の満点)

分野別評価点

  • ストラテジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
  • マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
  • テクノロジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
試験方式 CBT(Computer Based Testing)方式
受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。
採点方式 IRT(Item Response Theory:項目応答理論)に基づいて解答結果から評価点を算出

ITパスポート 過去問

ITパスポート 模擬試験

過去問の中からランダムに出題します。過去問で勉強した成果を試すのに最適です!
分野別に集中して勉強するのにもご利用ください。
全問からランダム出題
ストラテジ系からランダム出題
マネジメント系からランダム出題
テクノロジ系からランダム出題
中問からランダム出題
ITパスポート 参考書

ITパスポート 情報

情報処理技術者試験