▼ 開閉

0問中 0問正解 正答率:0%
科目別
採点

▼ 解答結果 開閉

--------------------
----

第1問

聴覚・言語機能障害者のコミュニケーション手段に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
  1. 先天性聴覚障害者では、一般的に手話が有効である。
  2. 中途失聴者では、一般的に筆談が有効である。
  3. 麻痺性構音障害者では、障害の程度によってはコミュニケーションエイドが有効である。
  4. 感覚性失語症者では、運動性失語症者に比べ、絵カードが有効である。
1×
2×
3×
4××
5×××

解答を選択してください
スポンサーリンク
科目別問題を解いている場合は表示されません。