▼ 開く▲ 閉じる

第1問

平成12年の「社会福祉事業法等改正」に関する次の記述のうち、適切なものを一つ選びなさい。
  1. 第一種社会福祉事業の経営主体から市町村が除外された。
  2. 第一種社会福祉事業の経営主体になれるものとして、株式会社が追加された。
  3. 身体障害者福祉法や知的障害者福祉法に基づく福祉サービスの利用は、措置制度から「支援費制度」へ移行することとなった。
  4. 社会福祉法人設立に当たっての施設の規模や資産の要件が引き上げられた。
  5. 養護老人ホームの利用が、市町村による措置から施設と利用者の直接契約になった。
    (注)「社会福祉事業法等改正」とは、「社会福祉増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律」のことである。
解答を選択してください
スポンサーリンク
>
人間の尊厳と自立
----
0問解答 0 点 正答率:0%
人間関係とコミュニケーション
----
0問解答 0 点 正答率:0%
社会の理解
--------------------
----
0問解答 0 点 正答率:0%
介護の基本
--------------------
------------
0問解答 0 点 正答率:0%
コミュニケーション技術
----------------
0問解答 0 点 正答率:0%
生活支援技術
--------------------
--------------------
0問解答 0 点 正答率:0%
介護過程
----------------
0問解答 0 点 正答率:0%
発達と老化の理解
----------------
0問解答 0 点 正答率:0%
認知症の理解
--------------------
0問解答 0 点 正答率:0%
障害の理解
--------------------
0問解答 0 点 正答率:0%
こころとからだのしくみ
--------------------
----
0問解答 0 点 正答率:0%
総合問題
--------------------
----
0問解答 0 点 正答率:0%