▼ 開く▲ 閉じる

0問中 0問正解 正答率:0%

▼ 解答結果 開く▲ 解答結果 閉じる

--------------------
----

第1問

日常生活自立支援事業に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
  1. 生活支援員は家庭裁判所が選任する。
  2. 家族がいない場合は、市町村長が家庭裁判所への利用申立てを行うことができる。
  3. 本人の契約内容について裁判できる能力がなくても、家族との契約により利用することができる。
  4. 利用者の財産処分や契約は、利用者に代わって生活支援員が行う。
  5. 実施主体は、都道府県社会福祉協議会又は指定都市社会福祉協議会である。
解答を選択してください
スポンサーリンク
>
科目別問題を解いている場合は表示されません。