過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

介護福祉士 過去問 第20回 第1問

次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
  1. 民法における親族とは、六親等内の血族及び六親等内の姻族をいう。
  2. 民法によれば、配偶者と子二人が相続人の場合、相続分は均等相続となる。
  3. 成年後見制度は、判断能力が不十分な認知症高齢者や障害者等の成年者を保護・支援するためのものである。
  4. 「高齢者虐待防止法」では、養護者又は高齢者の親族、要介護施設従事者等が高齢者の財産を不当に処分することを「高齢者虐待」に該当する行為としている。
    (注)「高齢者虐待防止法」とは、「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」のことである。
1×
2×
3××
4××
5××

解答を選択してください
水素風呂 レンタル
その他の福祉関連資格