第1問

医薬品の本質に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。
  1. 医療用医薬品は、保健衛生上のリスクを伴うが、一般用医薬品は、保健衛生上のリスクを伴わない。
  2. 医薬品の有効性は、市販前に確認されているので、市販後には、安全性の確認のみ行われる。
  3. 医薬品は、健康被害がなくても、異物の混入、変質等があってはならない。
  4. 医薬品が人体に及ぼす作用は、そのすべてが解明されているわけではない。

  1. a,b
  2. a,c
  3. b,d
解答を選択してください
水素風呂 レンタル