第1問

医薬品の本質に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。
  1. 医薬品は、本来、人体にとって異物(外来物)である。
  2. 医薬品が人体に及ぼす作用は複雑、かつ、多岐に渡るが、そのすべてについて解明されている。
  3. 医薬品は、製造販売業者による製品回収等の措置がなされることもあるので、医薬品の販売等を行う者においては、製造販売業者等からの情報に日頃から留意しておくことが重要である。
  4. 一般用医薬品は、一般の生活者が自ら選択し、使用するものであるため、一般用医薬品の販売に従事する専門家の情報提供は必要としない。

  1. a,c
  2. b,c
  3. b,d
解答を選択してください
水素風呂 レンタル