過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成26年 給水装置計画論 第1問

水道メーターに関する次の記述の正誤の組み合わせのうち、適当なものはどれか。
  1. 水道メーターの計量方法は、容積式と流速式に分類され、我が国で使用されている水道メーターは、ほとんどが容積式である。
  2. 水道メーターは多くの種類があり、水道事業者により使用する形式が異なるため、設計にあたってはあらかじめこれらを確認する必要がある。
  3. 水道メーターの遠隔指示装置は、設置したメーターの指示水量をメーターから離れた場所で能率よく検針するために設けるものである。
  4. 水道メーターの指示部の形態は、計量値をアナログ表示する直読式と、計量値をデジタル表示する円読式がある。


解答を選択してください
その他過去問
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成27年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成26年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成25年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成24年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成23年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成22年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成21年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成20年
給水装置工事主任技術者試験 過去問題 平成19年