過去問クイズ
0問解答 0問正解 正答率:0%

ケアマネ 過去問 平成28年(第19回)第1問

ソーシャルワークに関する次の記述のうち、より適切なものはどれか。3つ選べ。
  1. クライエントの意欲を高めるために、小さな事柄から自己決定を促すことが重要である。
  2. クライエントが希望する必要なサービスを同居家族が望まない場合には、家族の意向を優先する。
  3. クライエントと家族の間の問題を調整することは、クライエントとの信頼関係を崩壊させる原因となるため、できるだけ控えるべきである。
  4. クライエントに必要な介護サービス等を活用して、家族の過重な介護負担を軽減する。
  5. クライエントの生命の危険を予見したときは、専門職による介入を試みる。
    1. 〇 援助は、クライエントの自立を促進し、自己決定の力を強めていくためのものでなければならない。クライエントの意欲を高めるために最も効果的なのは、自己決定がしやすい小さな事柄から始める自己決定の体験である。
    2. × 相談援助者は、クライエントと同居家族の双方の意向を尊重し、一致点を見出せるように援助しなければならない。
    3. × 家族間に長年にわたる不和があったり、葛藤が存在したりするケースがある。援助の目的を達成するためには、家族間の問題を調整することも相談援助の役割の1つである。
    4. 〇 設問の通り
    5. 〇 設問の通り
番号を3つ選択してください
12345
その他の福祉関連資格