過去問クイズ

保育士 筆記試験の範囲

保育原理

  1. 保育の意義
    • 保育の理念と概念
    • 児童の最善の利益を考慮した保育
    • 保護者との協働
    • 保育の社会的意義
    • 保育所保育と家庭的保育
    • 保育所保育指針の制度的位置づけ
  2. 保育所保育指針における保育の基本
    • 養護と教育の一体性
    • 環境を通して行う保育
    • 発達過程に応じた保育
    • 保護者との緊密な連携
    • 倫理観に裏付けられた保育士の専門性
  3. 保育の目標と方法
    • 現在を最もよく生き、望ましい未来をつくりだす力の基礎を培う
    • 生活と遊びを通して総合的に行う保育
    • 保育における個と集団への配慮
    • 計画・実践・記録・評価の連動
  4. 保育の思想と歴史的変遷
    • 諸外国の保育の思想と歴史
    • 日本の保育の思想と歴史
  5. 保育の現状と課題
    • 諸外国の保育の現状と課題
    • 日本の保育の現状と課題

教育原理

  1. 教育の意義、目的及び児童福祉等との関連性
    • 教育の意義
    • 教育の目的
    • 教育と児童福祉の関連性
    • 人間形成と家庭・地域・社会等との関連性
  2. 教育の思想と歴史的変遷
    • 諸外国の教育思想と歴史
    • 日本の教育思想と歴史
    • 児童観と教育観の変遷
  3. 教育の制度
    • 教育制度の基礎
    • 教育法規・教育行政の基礎
    • 諸外国の教育制度
  4. 教育の実践
    • 教育実践の基礎理論(内容、方法、計画と評価)
    • 教育実践の多様な取り組み
  5. 生涯学習社会における教育の現状と課題
    • 生涯学習社会と教育
    • 現代の教育課題

社会的養護

  1. 現代社会における社会的養護の意義と歴史的変遷
    • 社会的養護の理念と概念
    • 社会的養護の歴史的変遷
  2. 社会的養護と児童家庭福祉
    • 児童家庭福祉の一分野としての社会的養護
    • 児童の権利擁護と社会的養護
  3. 社会的養護の制度と実施体系
    • 社会的養護の制度と法体系
    • 社会的養護の仕組みと実施体系
    • 家庭的養護と施設養護
    • 社会的養護の専門職・実施者
  4. 施設養護の実際
    • 施設養護の基本原理
    • 施設養護の実際(日常生活支援、治療的支援、自己実現・自立支援等)
    • 施設養護とソーシャルワーク
  5. 社会的養護の現状と課題
    • 施設等の運営管理
    • 倫理の確立
    • 被措置児童等の虐待防止
    • 社会的養護と地域福祉

児童家庭福祉

  1. 現代社会における児童家庭福祉の意義と歴史的変遷
    • 児童家庭福祉の理念と概念
    • 児童家庭福祉の歴史的変遷
    • 現代社会と児童家庭福祉
  2. 児童家庭福祉と保育
    • 児童家庭福祉の一分野としての保育
    • 児童の人権擁護と児童家庭福祉
  3. 児童家庭福祉の制度と実施体系
    • 児童家庭福祉の制度と法体系
    • 児童家庭福祉行財政と実施機関
    • 児童福祉施設等
    • 児童家庭福祉の専門職・実施者
  4. 児童家庭福祉の現状と課題
    • 少子化と子育て支援サービス
    • 母子保健と児童の健全育成
    • 多様な保育ニーズへの対応
    • 児童虐待防止・ドメスティックバイオレンス
    • 社会的養護
    • 障害のある児童への対応
    • 少年非行等への対応
  5. 児童家庭福祉の動向と展望
    • 次世代育成支援と児童家庭福祉の推進
    • 保育・教育・療育・保健・医療等との連携とネットワーク
    • 諸外国の動向

社会福祉

  1. 現代社会における社会福祉の意義と歴史的変遷
    • 社会福祉の理念と概念
    • 社会福祉の歴史的変遷
  2. 社会福祉と児童家庭福祉
    • 社会福祉の一分野としての児童家庭福祉
    • 児童の人権擁護と社会福祉
    • 家庭支援と社会福祉
  3. 社会福祉の制度と実施体系
    • 社会福祉の制度と法体系
    • 社会福祉行財政と実施機関
    • 社会福祉施設等
    • 社会福祉の専門職・実施者
    • 社会保障及び関連制度の概要
  4. 社会福祉における相談援助
    • 相談援助の意義と原則
    • 相談援助の方法と技術
  5. 社会福祉における利用者の保護にかかわる仕組み
    • 情報提供と第三者評価
    • 利用者の権利擁護と苦情解決
  6. 社会福祉の動向と課題
    • 少子高齢化社会への対応
    • 在宅福祉・地域福祉の推進
    • 保育・教育・療育・保健・医療等との連携とネットワーク
    • 諸外国の動向

保育の心理学

  1. 保育と心理学
    • 子どもの発達を理解することの意義
    • 保育実践の評価と心理学
    • 発達観、子ども観と保育観
  2. 子どもの発達理解
    • 子どもの発達と環境
    • 感情の発達と自我
    • 身体的機能と運動機能の発達
    • 知覚と認知の発達
    • 言葉の発達と社会性
  3. 人との相互的かかわりと子どもの発達
    • 基本的信頼感の獲得
    • 他者とのかかわり
    • 社会的相互作用
  4. 生涯発達と初期経験の重要性
    • 生涯発達と発達援助
    • 胎児期及び新生児期の発達
    • 乳幼児期の発達
    • 学童期から青年期の発達
    • 成人期、老年期の発達
  5. 子どもの発達と保育実践
    • 子ども理解における発達の把握
    • 個人差や発達過程に応じた保育
    • 身体感覚を伴う多様な経験と環境との相互作用
    • 環境としての保育者と子どもの発達
    • 子ども相互のかかわりと関係作り
    • 自己主張と自己統制
    • 子ども集団と保育の環境
  6. 生活や遊びを通した学びの過程
    • 子どもの生活と学び
    • 子どもの遊びと学び
    • 生涯にわたる生きる力の基礎を培う
  7. 保育における発達援助
    • 基本的生活習慣の獲得と発達援助
    • 自己の主体性の形成と発達援助
    • 発達課題に応じたかかわりと援助
    • 発達の連続性と就学への支援
    • 発達援助における協働
    • 現代社会における子どもの発達と保育の課題

子どもの保健

  1. 子どもの健康と保健の意義
    • 生命の保持と情緒の安定に係る保健活動の意義と目的
    • 健康の概念と健康指標
    • 地域における保健活動と児童虐待防止
  2. 子どもの発育・発達と保健
    • 生物としてのヒトの成り立ち
    • 身体発育と保健
    • 生理機能の発達と保健
    • 運動機能の発達と保健
    • 精神機能の発達と保健
  3. 子どもの疾病と保育
    • 子どもの健康状態の把握と主な疾病の特徴
    • 子どもの疾病の予防と適切な対応
  4. 子どもの精神保健
    • 子どもの生活環境と精神保健
    • 子どもの心の健康とその課題
  5. 環境及び衛生管理並びに安全管理
    • 保育環境整備と保健
    • 保育現場における衛生管理
    • 保育現場における事故防止及び安全対策並びに危機管理
  6. 健康及び安全の実施体制
    • 職員間の連携と組織的取組
    • 母子保健対策と保育
    • 家庭・専門機関・地域との連携
  7. 保健活動の計画及び評価
    • 保健計画の作成と活用
    • 保健活動の記録と自己評価
    • 子どもの保健に係る個別対応と子ども集団全体の健康と安全・衛生管理

子どもの食と栄養

  1. 子どもの健康と食生活の意義
    • 子どもの心身の健康と食生活
    • 子どもの食生活の現状と課題
  2. 栄養に関する基本的知識
    • 栄養の基本的概念と栄養素の種類と機能
    • 食事摂取基準と献立作成・調理の基本
  3. 子どもの発育・発達と食生活
    • 乳児期の授乳・離乳の意義と食生活
    • 幼児期の心身の発達と食生活
    • 学童期の心身の発達と食生活
    • 生涯発達と食生活
  4. 食育の基本と内容
    • 食育における養護と教育の一体性
    • 食育の内容と計画及び評価
    • 食育のための環境
    • 地域の関係機関や職員間の連携
    • 食生活指導及び食を通した保護者への支援
  5. 家庭や児童福祉施設における食事と栄養
    • 家庭における食事と栄養
    • 児童福祉施設における食事と栄養
  6. 特別な配慮を要する子どもの食と栄養
    • 疾病及び体調不良の子どもへの対応
    • 食物アレルギーのある子どもへの対応
    • 障害のある子どもへの対応

保育実習理論

  1. 保育所保育
    • 保育所の役割と機能
    • 保育課程と指導計画
    • 保育の内容
      1. 養護にかかわる保育の内容
      2. 教育にかかわる保育の内容
    • 記録と自己評価
    • 保育士の役割と職業倫理
  2. 児童福祉施設(保育所以外)
    • 施設の役割と機能
    • 児童の生活の実際
    • 支援計画の作成と実践
    • 記録と自己評価
    • 保育士の役割と職業倫理